6月7日はリーアム・ニーソンの誕生日。出演作の中でどの作品が好きですか?

Pocket




6月7日はリーアム・ニーソンの誕生日。出演作の中でどの作品が好きですか?
リーアム・ニーソン
リーアム・ニーソンは1952年6月7日に北アイルランドで生まれました。
舞台俳優として活躍し、1981年「エクスカリバー」で映画デビュー。
1994年「シンドラーのリスト」でアカデミー賞主演男優賞にノミネート、1997年「マイケル・コリンズ」ヴェネツィア国際映画祭で男優賞を受賞。
「スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス」「96時間」シリーズ「特攻野郎Aチーム THE MOVIE」「フライト・ゲーム」などに出演してきました。

主な出演作品は次の通りです。
「シンドラーのリスト」(原題 Schindler’s List)
シンドラーのリスト
スティーブン・スピルバーグ監督がナチの虐殺からユダヤ人の救済を決意したドイツ人実業家を描いた戦争ドラマ。
1994年2月26日(土)に公開され、配収20.5億円。
第二次大戦下、1200人のユダヤ人をナチスの虐殺から救った実在のドイツ人実業家オスカー・シンドラーの姿をドキュメンタリー・タッチで描く…
第66回アカデミー賞で作品賞、監督賞、脚色賞、撮影賞、編集賞、美術賞、作曲賞の7部門、第51回ゴールデン・グローブ賞でドラマ部門作品賞、監督賞、脚本賞を受賞。
リーアム・ニーソンはドイツ人実業家のオスカー・シンドラーを演じ、第66回アカデミー賞で主演男優賞にノミネート。
モノクロながらアカデミー賞で作品賞など7部門を受賞しただけあって、ホロコーストの真実を描いたドラマには胸を震わせられます。

「マイケル・コリンズ」(原題 Michael Collins)
マイケル・コリンズ
ニール・ジョーダン監督がアイルランドの独立運動家のマイケル・コリンズの生涯を描いたドラマ。
1997年3月1日(土)公開。
第53回ヴェネツィア国際映画祭で金獅子賞、男優賞を受賞。
リーアム・ニーソンはイギリス支配下にあったアイルランド700年の歴史を、わずか31年の生涯で自由へと導いた男、マイケル・コリンズを熱演し、第53回ヴェネツィア国際映画祭で男優賞を受賞。
戦争を嫌いながら冷徹冷酷な戦略家であったマイケル・コリンズをリーアム・ニーソンが迫真の演技で演じていて、アイルランドの歴史を学ぶ上で見逃せない作品です。

「スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス」(原題 Star Wars Episode I The Phantom Menace)
スター・ウォーズ エピソード1_ファントム・メナス
ジョージ・ルーカス監督が壮大な物語の”はじまり”を描いた「スター・ウォーズ」サーガの序章。
1999年7月10日(土)に公開され、配収78億円。
舞台は前3部作からさかのぼること約30年、ダース・ベイダーことアナキン・スカイウォーカーの少年時代を描く…
リーアム・ニーソンはジェダイ・マスターのクワイ=ガン・ジンを演じ、フォースの力の強いアナキン・スカイウォーカーと出会い、ジェダイ騎士団へと導く…
「スター・ウォーズ」サーガのはじまりを描いた第1章。少年のアナキン・スカイウォーカーがジェダイ・マスターのクワイ=ガン・ジンと出会い、新たな人生を歩み始めます。

「96時間」(原題 Taken)
96時間
リュック・ベッソン製作&脚本ピエール・モレル監督のアクション。
2009年8月22日(金)に公開され、興収4.41億円。
96時間というタイムリミットの中、誘拐された娘を奪還する元秘密工作員の姿を描く…
リーアム・ニーソンは元CIA秘密工作員のブライアン・ミルズを熱演し、”無敵の父親”ぶりを発揮。
リーアム・ニーソン演じるブライアンの”無敵の父親”ぶりが思いっきり楽しめます。
続編として2013年「96時間/リベンジ」(興収4.64億円)、2015年「96時間/レクイエム」(興収5億円)が公開。

「特攻野郎Aチーム THE MOVIE」(原題: The A-Team)
特攻野郎Aチーム THE MOVIE
1980年代にアメリカで人気を博したテレビドラマをジョー・カーナハン監督ブラッドリー・クーパー共演で映画化したアクション大作。
2010年8月20日(金)に公開され、興収7億円。
無実の罪で投獄された”Aチーム”と呼ばれる元特殊部隊の4人のメンバーがその汚名を晴らすため、当局の追跡を交わしながら黒幕を追い詰める…
リーアム・ニーソンは”Aチーム”のリーダーのハンニバルを演じ、華麗なアクションを披露。
見終わった後にスカッとするリーアム・ニーソンとブラッドリー・クーパーが大活躍。

「フライト・ゲーム」(原題 Non-Stop)
フライト・ゲーム
「アンノウン」のジャウマ・コレット=セラ監督と再びタッグを組んだサスペンス・アクション。
2014年9月6日(土)公開。
ニューヨークからロンドンへ向けて飛び立った旅客機内で起きる連続殺人に立ち向かう機内警備担当の航空保安官がその意外な犯人と真相にたどり着くさまをスリリングに描く…
リーアム・ニーソンは航空保安官ビル・マークスを演じ、警備のために乗り込んだ旅客機の中で匿名の脅迫メールを受け取る…
リーアム・ニーソンが今度は旅客機の中で96時間のノリで大暴れ!!

他にも1990年「ダークマン」、2003年「ラブ・アクチュアリー」、2005年「キングダム・オブ・ヘブン」、2005年「バットマン ビギンズ」など数多くの作品に出演。
これからのさらなる活躍が期待されるリーアム・ニーソン。
出演作の中でどの作品が好きですか?



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です