西田敏行、三國連太郎共演、栗山富夫監督の人気シリーズ第7弾「釣りバカ日誌7」、BSジャパンで6月2日(土)放送。

Pocket




西田敏行三國連太郎共演、栗山富夫監督の人気シリーズ第7弾「釣りバカ日誌7」、BSジャパンで6月2日(土)放送。

西田敏行三國連太郎共演栗山富夫監督の人気シリーズ第7弾「釣りバカ日誌7」。マドンナは名取裕子。ゲストは寺尾聰山岡久乃
1994年12月23日(土)に公開され、配収15.5億円。
ハマちゃんに嘘をついて福井で出会った美女と釣りに出かけたスーさんはハマちゃんと出会い、絶交宣言されてしまう…

越前の若狭へチヌ釣りに出かけたハマちゃんとスーさんは美女の彩子と出会い、一緒に釣りを楽しむ。数日後、スーさんは偶然入った歯医者で彩子と再会。彼女はバツイチの女医だった。 浜ちゃんからの誘いに嘘をついて断り、彼女と釣りに行くが、ハマゃんと出会ってしまい、怒ったハマちゃんは絶交宣言してしまう…
予告編です。

作・やまさき十三、画・北見けんいちの人気コミックを栗山富夫が監督山田洋次が脚本を手掛けて映画化した「釣りバカ日誌」シリーズ。

釣りバカ”ハマちゃん”こと浜崎伝助には西田敏行
“スーさん”こと鈴木一之助には三國連太郎
ハマちゃんの妻みち子には今回から浅田美代子、課長の佐々木には谷啓、ハマちゃんの隣人の太田八郎には中本賢
歯科医の田上彩子には名取裕子。彩子の元夫には寺尾聰、彩子の母には山岡久乃
ロケ地は福井県。東尋坊でチヌ釣り

ミチ子さんが石田えりから浅田美代子にバトンタッチ。最大の危機に直面した釣りバカコンビのドタバタが楽しめます。

★「釣りバカ日誌7」
BSジャパン シネマジャパン
6月2日(土)
18:30~20:54



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です