アカデミー賞で外国語映画賞を受賞。セバスティアン・レリオ監督がトランスジェンダーの女性を描いた「ナチュラルウーマン」。





セバスティアン・レリオ監督が自分らしさを守るため差別や偏見に闘いを挑んだトランスジェンダーの女性を描いた「ナチュラルウーマン」(原題 Una Mujer Fantastica、英題 A Fantastic Woman)、2月24日(土)から全国順次公開。

最愛の恋人を亡くしたトランスジェンダーのシンガーのマリーナはいわれのない偏見や差別にさらされながらも誇り高く生きる決意をする…
第90回アカデミー賞で外国語映画賞第67回ベルリン国際映画賞で銀熊賞(脚本賞)、テディ賞長編映画賞を受賞。

ナイトクラブで歌っているトランスジェンダーのシンガーのマリーナはチリの首都サンティアゴで年齢差のある恋人オルランドと同居していた。マリーナの誕生日を祝った晩、家に戻ると急にオルランドの意識が遠のき、そのまま他界してしまう。容赦ない差別や偏見を受けるマリーナは女性として生きていく権利を胸に前を向いて歩くことを決意する…

「グロリアの青春」のセバスティアン・レリオが監督と脚本を手掛けたヒューマン・ドラマ。
マリーナには自身もトランスジェンダーのシンガーのダニエラ・ヴェガ
フランシスコ・レジェスルイス・ニェッコほかが共演。
第90回アカデミー賞で外国語映画賞第67回ベルリン国際映画賞で銀熊賞(脚本賞)、テディ賞長編映画賞を受賞。

自身もトランスジェンダーのシンガーのダニエラ・ヴェガが魅せる様々な表情。マイノリティと呼ばれる人々への不寛容な空気に一石を投じます。

「ナチュラルウーマン」公式サイト

「ナチュラルウーマン」公開劇場リスト



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です