カナダの女性画家モード・ルイスと彼女の夫の半生をサリー・ホーキンス、イーサン・ホーク共演で描いた「しあわせの絵の具 愛を描く人 モード・ルイス」、3月3日(土)公開。

Pocket




カナダの女性画家モード・ルイスと彼女の夫の半生をアシュリング・ウォルシュ監督サリー・ホーキンスイーサン・ホーク共演描いた「しあわせの絵の具 愛を描く人 モード・ルイス」(原題 Maudie)、3月3日(土)公開。

美しい風景や動物たちを描いた素朴な作風で知られるカナダの画家モード・ルイスの人生を彼女を支え続けた夫との関係を軸に描く…

カナダの小さな港町で叔母と暮らし、絵を描くことが生きがいのモードは魚の行商をしているエベレットの家で住み込みの家政婦として働き始める。幼少期にリウマチを患い身内に冷たくされてきたモードと養護施設で育ったエベレットは互いを認め合い、やがて夫婦になる。ある日、モードの絵の才能を見いだす女性が現われ、モードの絵は評判を呼ぶようになる…

カナダの女性画家モード・ルイスと彼女の夫の半生をTVドラマ「刑事ヴァランダー2 白夜の戦慄」のアシュリング・ウォルシュ監督が映画化。
画家モード・ルイスには「シェイプ・オブ・ウォーター」のサリー・ホーキンス
夫のエベレットには「6才のボクが、大人になるまで。」のイーサン・ホーク
第28回シネフェスト・サドバリー国際映画祭、第35回バンクーバー国際映画祭などで観客賞を受賞。



絵を描き、愛に生き、共に歩んだ画家モード・ルイスと夫の旅路。

「しあわせの絵の具 愛を描く人 モード・ルイス」公式サイト

「しあわせの絵の具 愛を描く人 モード・ルイス」公開劇場リスト



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です