トム・クランシーのベストセラー小説をハリソン・フォード主演で映画化したアクション「今そこにある危機」、BSジャパンで1月31日(水)放送。

Pocket




トム・クランシーのベストセラー小説ハリソン・フォード主演で映画化したアクション「今そこにある危機」、BSジャパンで1月31日(水)放送。
今そこにある危機
トム・クランシーのベストセラー小説ハリソン・フォード主演で映画化した「ジャック・ライアン」シリーズ第3弾「今そこにある危機」(原題 Clear And Present Danger)
1994年12月10日(土)に公開され、配収9億円。
南米麻薬カルテルの壊滅を命じられたジャック・ライアンは、麻薬組織の攻撃を受けて背後に隠された陰謀に気づく…

大統領の友人がクルーザーの中で一家もろとも殺害され、CIA情報担当副長官ジャック・ライアンは、その背後にある南米麻薬カルテルの壊滅を命じられるが、組織の攻撃を受ける。ジャック・ライアンはその背後に陰謀が隠されていることに気付く…

トム・クランシーのベストセラー小説を「パトリオット・ゲーム」、「ソルト」のフィリップ・ノイス監督が映画化した「ジャック・ライアン」シリーズ第3弾。
ジャック・ライアンにはハリソン・フォード
ウィレム・デフォーアン・アーチャーヨアキム・デ・アルメイダヘンリー・ツェーニーほかが共演。
Clear_And_Present_Danger03
コロンビアの麻薬カルテルを巡り、カルテル、FBI、CIAの三つ巴の戦いを描いた娯楽大作。アクション色が非常に強く、CIA内の陰謀、それに絡むアメリカ大統領の思惑などストーリー展開もスリリングで楽しめます。

★「今そこにある危機」(日本語吹替版)
BSジャパン 水曜映画館
1月31日(水)
17:58~20:00



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です