スタントマン出身のH・B・ハリッキーが監督・主演・製作・脚本のカー・アクションの傑作「バニシング in 60″」、NHK BSプレミアムで1月19日(金)放送。

Pocket




スタントマン出身のH・B・ハリッキーが監督・主演・製作・脚本のカー・アクションの傑作「バニシング in 60″」、NHK BSプレミアムで1月19日(金)放送。

スタントマン出身のH・B・ハリッキーが監督・主演・製作・脚本のカー・アクションの傑作「バニシング in 60″」(原題 Gone in 60 Seconds)
1975年6月21日(土)に公開され、配収4.58億円。
高級車を専門に狙う窃盗団のリーダーと彼を追う警察の壮絶な闘いをカー・チェイス満載で描く…

元カーレーサーで表向きは保険調査員で自動車窃盗団を取り仕切るメイドリアンの下に、報酬40万ドルの仕事が舞い込む。メイドリアンたちは高級車を次々と盗み出すが、仲間割れした男の密告で警察に現場を押さえられてしまう…

スタントマン出身のH・B・ハリッキーが監督・主演・製作・脚本を手がけたカー・アクション。
表向きは保険調査員のメインドリアン・ペイスにはH・B・ハリッキー
マリオン・ブシアジェリー・ドーガーダジェームズ・マッキンタイアジョージ・コールほかが共演。

60秒あればどんな車でも盗んでみせるという車泥棒のテクニックとCGを一切使わずに繰り広げられる大迫力のカー・チェイスが楽しめるカー・アクションの傑作です。

★「バニシング in 60″」(字幕スーパー)
NHK BSプレミアム
1月19日(金)
13:00~14:39



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です