フランシス・F・コッポラ監督、アル・パチーノ、ロバート・デ・ニーロ共演のシリーズ第2弾「ゴッドファーザー PARTⅡ」、BS朝日で9月16日(土)放送。

Pocket




フランシス・F・コッポラ監督アル・パチーノロバート・デ・ニーロ共演でマフィアのコルレオーネ一家の闘争や盛衰を描いたシリーズ第2弾「ゴッドファーザー PARTⅡ」、BS朝日で9月16日(土)放送。

フランシス・F・コッポラ監督アル・パチーノロバート・デ・ニーロ共演でマフィアのコルレオーネ一家の闘争や盛衰を描いたシリーズ第2弾「ゴッドファーザー PARTⅡ」(原題 The Godfather PartⅡ)
1975年4月26日(土)に公開され、配収8.19億円。
亡き父のあとを継ぎドンとなったマイケルの苦悩と復讐を、父ヴィトーの少年時代からやがて一大ファミリーを築くまでのエピソードを交えて描く…

コルレオーネ・ファミリーは本拠地をニューヨークからラスベガスに近いタホー湖畔に移していた。ドンの椅子に座るマイケルは偉大な時代を生きた父ヴィトーを想う。父ヴィトーは母を殺され、難民としてアメリカに来た後ファミリーを築いていく…ドンとなったマイケルはファミリーを守るために手段を選ばず、立ちはだかる敵を冷徹かつ徹底的に排除していく…

アメリカのマフィアの内幕を描いたマリオ・プーゾのベストセラー小説フランシス・F・コッポラ監督が映画化した一大叙事詩の第2弾。
マイケル・コルリオーネにはアル・パチーノ、若かりしヴィトー・コルレオーネにはロバート・デ・ニーロ
ロバート・デュバルダイアン・キートンジェームズ・カーンジョン・カザールほかが共演。
音楽はニーノ・ロータ
第48回アカデミー賞で作品賞、監督賞、ロバート・デ・ニーロが助演男優賞、脚色賞、美術賞、作曲賞の6部門を受賞。

マイケル・コルレオーネのドンとしての苦悩と復讐の物語と若かりし頃のヴィトー・コルレオーネがファミリーを築くまでの物語を巧みに交差しながら描かれていて、ロバート・デ・ニーロの卓越した演技が光ります。

★「ゴッドファーザー PARTⅡ」(日本語吹替版)
BS朝日 特別企画
9月16日(土)
14:00~17:56



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です