オリバー・ストーン監督がニコラス・ケイジ主演で9.11米国同時多発テロを描いたドラマ「ワールド・トレード・センター」、BS日テレで9月2日(土)放送。

Pocket




オリバー・ストーン監督ニコラス・ケイジ主演で9.11米国同時多発テロを描いたドラマ「ワールド・トレード・センター」、BS日テレで9月2日(土)放送。

オリバー・ストーン監督ニコラス・ケイジ主演でワールド・トレード・センターの瓦礫の中から奇跡的に生還した港湾警察官の実話を映画化したドラマ「ワールド・トレード・センター」(原題 World Trade Center)
2006年10月7日(金)に公開され、興収24億円。
2001年9月11日に発生した同時多発テロ事件でワールド・トレード・センターの瓦礫の中から奇跡的に生還した港湾警察官の実話を映画化。

2001年9月11日、午前8時40分過ぎ。ニューヨークのシンボルともいえるワールド・トレード・センターの2つのタワーに旅客機が相次いで激突。港湾警察署のジョンとウィルらは駆けつけ、ビルの中に入って人々を誘導するが、崩落によって内部に閉じ込められてしまう…

ワールド・トレード・センターの瓦礫の中から奇跡的に生還した港湾警察官の実話をオリバー・ストーン監督が映画化したドラマ。
港湾局警察の巡査部長ジョン・マクローリンにはニコラス・ケイジ
ジョンの部下のウィル・ヒメノにはマイケル・ペーニャ
マギー・ギレンホールマリア・ベロほかが共演。

オリバー・ストーン監督がリアリティにこだわって撮り上げた迫力の映像の中で繰り広げられる重厚な人間ドラマです。

★「ワールド・トレード・センター」(字幕スーパー)
BS日テレ
9月2日(土)
19:00~20:54



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です