ゲームの世界を舞台にしたディズニー・アニメーション「シュガー・ラッシュ」、フジテレビで22日(金)放送。

Pocket

ゲームの世界を舞台にしたディズニー・アニメーション「シュガー・ラッシュ」、フジテレビで4月22日(金)放送。
シュガー・ラッシュ
ゲームの世界を舞台にした奇想天外な冒険を描いたディズニー・アニメーション「シュガー・ラッシュ」(原題: Wreck-It Ralph)
2013年3月23日(土)に公開され、興収30億円。
ゲームの中の悪役たちがヒーローになるべく奮闘する姿を描き、日本が生んだおなじみのゲーム・キャラクターが多数登場。

悪役として30年間も嫌われ続けてきたアクション・ゲームの悪役キャラクターのラルフ。ヒーローになりたくて自分のゲームを飛び出し、”シュガー・ラッシュ”の世界に迷い込み、仲間はずれにされているヴァネロペと出会う。異なるゲームのキャラクターである二人の出会いは “ゲームの掟”に反し、ゲームの世界全体に災いをもたらすことに…

かの名作TVシリーズ「ザ・シンプソンズ」でアートディレクションを担当していたリッチ・ムーアが監督、「リロ&スティッチ」、「ボルト」を送り出してきたクラーク・スペンサーが製作
wreck-it-ralph-poster-main-characters

「トイ・ストーリー」のゲーム版と言える内容で、ゲームの世界の中で悪役キャラクターのラルフが大活躍。日本でもおなじみの、あの”悪役キャラクター”もカメオ出演。

★「シュガー・ラッシュ」(日本語吹替版)
フジテレビ 金曜プレミアム
4月22日(金)
21:00~22:52



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です