ヘンリー・カヴィル主演で全く新しいスーパーマン誕生を描いた「マン・オブ・スティール」、金曜ロードSHOW!で25日(金)地上波初で放送。

Pocket

ヘンリー・カヴィル主演で全く新しいスーパーマン誕生を描いた「マン・オブ・スティール」、金曜ロードSHOW!で25日(金)地上波初で放送。
マン・オブ・スティール02
クリストファー・ノーラン製作ザック・スナイダー監督ヘンリー・カヴィル主演で全く新しいスーパーマン誕生の物語を描いた「マン・オブ・スティール」(原題: Man Of Steel)
2013年8月30日(金)に公開され、興収9.74億円。
スーパーマンの知られざる誕生の物語を壮大なスケールで描き出す…

死にゆく母星クリプトンから運命を託して脱出させられた幼子が、カンザスに住む老夫婦のもとでジャーナリストの道を志してクラーク・ケントとして育つ。同じくクリプトンから脱出して地球へやってきたゾッド将軍と片腕の悪女ファオラが世界の平和を乱すとき、彼はついに「鉄の男(マン・オブ・スチール)」として立ち上がる…

DCコミックスの人気ヒーローを「ダークナイト ライジング」のクリストファー・ノーランが製作、原案、「300」のザック・スナイダーが監督、「ダークナイト」のデヴィッド・S・ゴイヤーが原案、脚本で作り上げた全く新しいスーパーマン誕生の物語。
マン・オブ・スティール
主演のスーパーマンことクラーク・ケントには「人生万歳!」のヘンリー・カヴィル
デイリー・プラネットのジャーナリスト、ロイス・レーンにはエイミー・アダムス、デイリー・プラネットの編集長ペリー・ホワイトにはローレンス・フィッシュバーン
クリプトン星の実父ジョー=エルにはラッセル・クロウ
クラーク・ケントの育ての親マーサ&ジョナサン・ケントにはダイアン・レインケビン・コスナー
悪役のゾッド将軍にはマイケル・シャノン、悪女ファラオにはアンチェ・トラウェ
音楽はハンス・ジマー

地球人として生きるスーパーマンの苦悩を色濃く描いたドラマとスピーディでダイナミックなアクションが融合。クリストファー・ノーランとザック・スナイダーの二人らしい斬新な映像を見せてくれます。

★「マン・オブ・スティール」(二ヶ国語)
日本テレビ 金曜ロードSHOW!
3月25日(金)
21:00~22:54



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です